ボス達

ラスタは毎度行っても楽しめるんだけど
ラスタ自体が温く感じるようになったのは、自キャラが強くなり
周りも強くなったからだろうか?

勿論、単騎で狩りすることは出来ない狩場ではあるんだけどね♪

他、誘われてスピリッドとか食っても
あれ~、こんな弱かったっけーって感じ。
20130112-1.jpg
以前は、召還してくる小さいモンスがうるさくて
えらい苦労した記憶なんだけど、弓でもなんてことなく殲滅。

きっと、みんな強くなって総合力的には
昔の武器種が少なかった頃と比べると、段違いなんだろうな~

そういう点では、傲慢のボス強化ってのは「あり」な結果なんだろうな。
スポンサーサイト

今更ながら・・・

12/22の記事が誤解されてるなーと思ったので
今更ながら、訂正(?)の意味で追記。

あの記事を書いた時は、実際相当怒っていました。
今でも消す気はありません。

ですが、怒りの感情が表に出ている事は伝わっていたのですが
それが別の方向に取られている場合があるというか・・・
言葉足らずというか・・・
怒りに任せて書いたせいというか・・・

最後のほうに
> 私に面と向かって理由を言わず、抜けた後で他の方に私の文句を言った方。
> ※脱退時に何も言わず、その後誰かに何も言ってない方は除く。
と書いたのですが、この意味が伝わらないケースが多々というのがわかりました。

私は、他クランにも知り合いがいます。
(皆さんそうでしょうけど)
そのような知り合いから、うちのクランを抜けて
入隊した先のクランで私の文句を言う。
で、そこで文句言った際、移籍先に私の知り合いがいて
それをWisで「文句言われてるよ?何かあったの?」と伝えてくる。嫌気がさします。

結果、今のところそのような方々が
その移籍先で活躍してるような話しは、申し訳ないですが知りません。
そうだろうな~という自信と、正直な怒りで書いた記事でした。

私がWisを切りたい!と、最近たまに言うのは↑↑のような事があるからです。

以上、追記でした。

初!焼きオリム!

焼きオリムツアーってのは全チャで見るけど
クラハンでやったのは初めて。
ってか、言いだしっぺなのにやり方が「大体」しかわからずやってみた。
20130106-2.jpg
こんな感じで、NBで引いてラスト一気に焼くというやり方だけど
とにかく忙しかった。

んで、最後オールディンだけど・・・時間切れで倒したため
ラストの箱が出なかった><

Wiz3とNB1でオールディンを倒すには、どうすれば良かったんだろー
MPも枯れちゃって、回復できなくなってたし・・・

誰か知ってる人いたら教えて~~~!!!

新年あけましておめでとうございます♪

さて、今年も続けるであろうリネージュ。
新年早々で旅行もあり、食い・飲みもありで
まだクラハン目標を考えていない。
クラン員の皆様、もうしばし考える時間を下さいな♪

新年を迎えて、全く関係ないけどふと思った事。
「現クランと、私自身の歴史を知らない人が結構増えたなー」って事。

そこで、簡単に歴史を振り返ってみます。

・Gureキャラが誕生したのは、リネージュがまだβ時代だった頃。
 年末年始休暇で特に予定もなく暇つぶしにリネージュというオンラインゲームをダウンロード。
 その時に、子供の頃からのあだ名である「ぐれ」をキャラ名にしようとしたら×
 「グレ」もだめ。なのでアルファベットで「Gure」とした。
・プリを選んだのは、全然意味なんてなかった。単に赤髪がおもしろそーって感じだけ。
・訳もわからず、当時のキャラはINTステだった。
・さらに訳もわからず、赤髪同士でPTを組んで「赤髪軍団」とか言って遊んでいた。
・そんな頃、ある♀Wizに「クラン員募集してないですか?」と聞かれ
 「クランって何?」みたいな、今となってはド素人の会話。
 訳もわからず、♀WizのJoin。この人が初のクラン員だった。
・その後、赤髪軍団と称して一緒に遊んでいた人達が、別のクラスを作り
 続々とJoinとなり、また道歩く人を勧誘してだんだんと大きくなった。
・しかし課金ゲームという事もあり、引退しようと思ったが
 クランという組織を持ってしまって、なかなか辞められず。なんとなくズルズルとクラン維持と
 プレイを継続。
・リネージュというゲームで何が楽しいのかを模索していたところ「やっぱ戦争だろー!」とか思い
 当時勧誘した人達に勧誘理由やクラン目標も伝えず勧誘していたこともあり
 ここで、色々と反発を受ける。(死亡ロストとかの件)
・またオフ会にて大失敗という事態も起こし、クラン内がバラバラになる。
・そこでクラン解散。改めて「戦争クラン」を立ち上げる。
・しかしながら、当時は戦争も活発でありかつ、戦争はクランが確立された状態。
 人が集まらず、3ヶ月ぐらいで断念。これでGureのキャラとしての使命は一旦幕を閉じた。
 当時のLv47。
・ここでリネージュを引退すれば良かったのだが、暇な時のいい暇つぶしゲームであった事
 また課金がタイミングの悪い区切りだった事もあり
 この時にエルフを作成。これが「Erug」の誕生。
・Erugはいくつかのクランを転々としたが、どこもイマイチな感覚(プリ活動がイマイチ)を受け
 長居は出来ず、結局自分のクランに在籍した。
・知り合いはある程度いたことから、殆ど単騎狩りではあったが、知り合いに呼ばれて
 PTの誘いはよくあったと思う。
・エルフは風属性。Lv49の時にリネージュがリニューアルされイミュが実装されたときに
 低層のメデュから(リニューアル初日)イミュを出して、10Mで売却。
 おかげで当時30Mだった念願のALAを購入。
・ここからエルフの低層2Fでの篭り生活が始まる。
・Lv54になったころ、現在幽霊クラン員となってしまった♀エルフと低層でよく顔を合わせるようになる。
・この♀エルフはNBだった。私は風だった。おかげで双方でエンチャを掛け合うようになる。
・長らくエンチャの掛け合いをしていた事から、たまにはペア狩りでもと誘いOKをもらう。
 二人で10Fを目指し、そこそこ狩れる事をお互い認識。
・そんな事をしているうちに「クラン員のいないクランに所属している事」を伝え
 かつ、その♀エルフが「プリのいない箱クランにいる事」を聞き
 そのプリのいない箱クランに在籍を勧められ「プリがいないなら」と承諾してJoinした。
・このエルフが在籍したのが、現ベルセルククランの前「BERSERK2」だった。
・BERSERK2はBERSERKクランにて、プリが引退したため有志で集まったクランだった。
・このクランでしばらく遊ぶ事になる。
・しかしながら、NCJの規約の変更により、クラン存続が窮地に陥った。
 そこでクラン内で話されたのが、プリキャラを持っている人がいれば・・・
 という話し。私はLv47のプリがあった。
 もうクランの揉め事を受けるのはイヤだったので、プリ活動をしなければ
 という条件でクラン引継ぎを承諾した。
・ところが、普段はエルフで遊んでいるのだが
 プリを活動させると、クラハンが楽しいという意見が多数だった。
 気分が悪い事ではない。気分が良ければ弱いキャラでも自然と稼動が多くなる。
 当時エルフはLv58。プリがLv47。普通に考えたらエルフ稼動だが
 周りの期待もありでプリ活動が増えていった。
・プリ活動が増えると、Joinも可能となる。Joinを受け付けているうちに
 だんだんと人が増えるようになってきた。
 そして、ふと「昔は目標を立てずに散々な目にあったな・・・」と記憶が蘇ってきた。
 せっかく引き継いだのに、俺のせいで壊してはいけないとこの頃強く思い
 何をどうすれば?という事を色々考えた。
・結論として
 -狩りスタイルがしっかりしており安全で信頼のおけるナイトさん
 -非常にマジメで後方からしっかり支援するWizさん
 -失敗しても、周りを明るくするムードメーカーのエルフさん
 -そして、私を誘ってくれたアイドル的存在のエルフさん
 これらを上手く融合させた狩りクランというのを基盤とし
 狩りクランでも何かを目標にした狩りクランというのを目指す事にした。
・その後、このクランは長い間順調に行っていたと思う。
 私のリアル事情がなければ・・・今更そんな事を言っても始まらないが・・・
・つい半年ほど前にようやく「復帰宣言」を出せたが
 それまでの約1年半は、殆どINできなかった。
 その期間、脱退あり・・・で過疎化したのは事実。
 それでも残ってもらい、クランを維持してくれた人達には感謝。
・復帰間際は本当に人が少なかった。そこで勧誘を!!!と思い一念発起。
 少しづつメンバーも増え、現在に至る。

ある意味、イッキに人を増やしているところもあり
そういう意味では、新参クランみたいなものかもしれない。
そろそろメンバーを固めて、基盤を作る時期にきたような気がしている。
基盤作りから、次目指すものを考えていく時期なんだろうな。

という事で、長文ですが歴史はこんなところです♪
プロフィール

GureErug

Author:GureErug
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム